お知らせ

2021/04/19
【目を洗う】

目を洗うには、まず水道水を流したまま、手のひらで受け、たまった水の中で数回まばたきをする方法。
異物が取れるまで何回か繰り返す。
水道水に含まれる塩素にはめに対する刺激があるため、繰り返すには向いていない。
ケアには、体液に近い成分に調整された市販の洗眼薬を、使用するのが望ましい。
また一日に何回もの洗眼は勧められない。
(NIKKEI STYLE より)

2021/04/18
【雨の降る前】

雨の降る前、気圧が下がってきた時、色々な不定愁訴、漠然とした不調が起こります。
近年よくおこる爆弾低気圧のように、その落差がとても大きくなっています。
まず脳をエネルギーで満杯にして、全身のバランスを整えていき、症状の改善をはかります。

2021/04/17
【気象病とは】

症状の変化が気象によって影響を受けると考えられている病気。
関節リュウマチ・神経痛・気管支喘息(ぜんそく)など。
(大辞林第三版)

2021/04/16
【基本に戻って】

若い方は免疫力が強いのか、発症しないことも多いようです。
マスクをつけていても、部屋に入ると、空気が変わるようにも思われます。
電車通勤の方は、帰られた後には手洗い、
目洗い(角膜)、鼻うがい(嗅覚)、口うがい、舌苔洗い(味覚)を遂行しましょう。

2021/04/15
【副腎皮質】

副腎皮質ホルモンを、外部から吸収させるのではなく、内部の生成する器官に、
「エネルギー」を注入すると、ホルモンの生成がスムーズになると思われます。

診療時間time
11:00 - 18:00×

メールでのお問い合わせはこちら

当院は、完全予約制になっております。