お知らせ

2019/04/18
【手を当てる】

けがや病気の処置、または処置をすることを、手当てと言います。
まさに、体の悪いところに手を当てることが、癒やすことにつながると思われます。
頭に手を当てて、エネルギーを脳に注ぎます。

2019/04/17
【隠れ脳梗塞への対処】

隠れ脳梗塞が増えないようにするには、血圧の管理が最も重要だそうです。
血圧が高い場合は、生活習慣の改善や、降圧剤の内服など。
生活習慣の改善としては、禁煙、節酒、塩分控えめの食事にすること。
肥満の改善、有酸素運動などが、有効だそうです。

2019/04/16
【隠れ脳梗塞~2】

高齢者に多く、脳ドッグ受診者のうち、50歳代は約1割、60歳代は約2割、70歳代は約3割の方に見つかります。
高血圧の人は、正常血圧の人に比べて約3倍「隠れ脳梗塞」になりやすいことが分かっています。
(YOMIURI ONLINE /yomiDr.より) 

2019/04/15
【隠れ脳梗塞~1】

「隠れ脳梗塞」とは、症状はないけれど、CT(コンピューター断層撮影)や、
MRI(磁気共鳴画像)検査で見つかる脳梗塞の事だそうです。
医学的には、「無症候性脳梗塞」と呼ばれています。

2019/04/13
【全身のバランスと運動】

運動不足、血液ドロドロから、まずは手軽なウォーキングを考えられる方も多いでしょう。
しかし、長く動かしていない、曲がった背中、ゆがんだ背筋では、歩けません。
まず身体を整えて、姿勢を正してから、始めましょう。

診療時間time
11:00 - 18:00×

メールでのお問い合わせはこちら

当院は、完全予約制になっております。